焼き鳥の美味しいお店をご紹介!鳥宏柿生店!意外なおすすめメニューが見つかった!?各メニューの価格帯や、美味しい食べ方を徹底解説!!

地元の美味しいお店をご紹介しています。

今回はその中でも

焼き鳥の美味しいお店「鳥宏」さんの事をお伝えしていきます。

メニューや味、価格帯についてはもちろん。

実際に何度も来店する中で見つかったおすすめの一品なども記載していますので

是非参考にしてみて下さい。

お店の概要

小田急線柿生駅、南口改札を出てすぐ右手に見えるのがこのお店。

決して主張し過ぎない、店構えでお客さんをお出迎えしています。

駅直結といえる程の距離で

お客さんからすると迷わずに到着出来るので有難いです。

住所:神奈川県川崎市麻生区上麻生5-43-1

電話番号:044-988-9122

営業時間

月~金・土曜日:17時から22時(ラストオーダー21時30分)

日曜定休日

予算

小腹を満たすなら:~1000円/人

お腹いっぱいにするなら:~2000円/人

このくらいで考えておけば、十分満足出来ます。

座席、設備

テーブル席:4席

カウンター席:あり

個室:あり

お手洗い:男女別にそれぞれ1つずつあり

お店のスタッフさん

男性スタッフ2名(内1名が店長さん)

女性スタッフ1名が主にお客さんをおもてなししています。

奥の厨房には人影が見えたので、実際はもう少し居るのかもしれません。

にこにこと優しそうな方が店長さんです。

私と妻は来店2回目から既に顔を覚えて頂いて

「また来てくれてありがとうね~♪」と気さくに話しかけて下さいました。笑

ちなにに今では道端で会っても気づいて挨拶してくれます。(嬉しい)

鳥宏のメニュー

焼き鳥(1本から可)←これ凄く有難いです。

  • タン:130円
  • ハツ:130円
  • レバー:130円
  • カシラ:130円
  • ナンコツ:130円
  • シロ:130円
  • コブクロ:130円
  • ツクネ:130円
  • 鳥皮:130円
  • 若鳥:150円
  • 砂肝:150円
  • 野菜やき(しし唐・シイタケ・ネギ):150円
  • 手羽:250円

味付けは塩・タレのいずれかを選べます。

全て1人前1本から注文可能なので、色んな味が楽しめるのはとっても嬉しいです。

魚料理

  • マグロ刺身:740円
  • タコ刺身:630円
  • イカ刺身:630円
  • 刺身盛り合わせ(要予約)
  • アジの塩焼き:530円
  • サンマ塩焼き:480円
  • ブリ照り焼き:580円
  • サバ干し物:530円
  • ホッケ干し物:530円
  • 丸干し(イワシ):370円
  • シシャモ:420円
  • イカ焼き:680円

焼き鳥の美味しいお店は魚も美味しいというのが私個人の見解であり

ここの魚料理もやはり美味しかったです。

特に焼き物は、身がふわふわになる絶妙な焼き加減で出てくる為、おすすめです。

お食事

  • ライス:210円
  • お茶漬け(シャケ、梅、のり):420円
  • おにぎり(シャケ、梅、たらこ)2ヶ~:420円
  • 焼きおにぎり(2ヶ~):420円
  • 焼きそば:420円
  • 焼うどん:420円

この中に、私のおすすめが隠れています♪後ほどお伝えしますね!!

その他一品料理

  • ガツ刺:630円
  • モツ野菜煮込み:450円
  • etc・・・。

他にもまだまだありますが、今回は割愛させて頂きます。

おすすめの焼き鳥

鳥宏さんの焼き鳥は鮮度にこだわっていて

毎日店長さんが仕入れを行っています。

その為、どのメニューを頂いても間違いないのですが

今回は私が妻と来店した際に、必ずと言って良い程注文するメニューと

その食べ方をご紹介します。

若鳥・・・

味付けはタレで頂きます。

鳥宏でも人気のこの串は

来店時間によっては既に売り切れてしまう事も多々あるので

お早目の来店と注文をおすすめします。

若鳥は身が柔らかく、脂乗りが良い為

口にした瞬間に良質な鶏肉のうま味がジュワっと広がります。

またあえて塩ではなくタレにしたのには理由があり

鳥宏さんの特製のタレは味付けが濃い味なのに、後味がさっぱりしている為

若鳥の甘味や余韻を楽しむには、タレの方が相性が良いと感じたからです。

鳥皮・・・

これも味付けはタレで決まりです。

鳥皮はぐにっとした触感が苦手という方も多く居るかと思いますが

そんな方にこそおすすめしたい食べ方です。

注文の際に「カリッと良く焼きでお願いします。」こう伝えて下さい。

先ほど申し上げた、鳥宏のタレをくぐらせた皮を

表面が実際にカリッと音がする程にしっかりと焼き上げてもらいます。

これが絶品です。お好みで、七味をかけて食べると

香ばしさがより一層増して、更に美味しくなりますよ。

手羽先・・・

こちらは塩で頂きます。

手羽先2切れが串に通されて出されます。

表面はパリッと焼き上げ、身剥がれの良い柔らかい鶏肉は形がいびつである為

あえて塩味で頂いた方が、味にメリハリが出て美味しいです。

もちろんタレでも美味しいですが、タレの味が濃い目なので

味ムラが出てしまうのが懸念されます。

その点塩味は、ムラが反対にアクセントとなるのでおすすめですよ♪

カシラ・・・

いわゆる鶏肉の肉らしさを楽しみたい方は是非頼んでみて下さい。

味付けは塩です。

しかし、ここでアクセントにしたいのは、お皿に添えられたカラシです。

こちらで出される本格的な和カラシは

少量でも鼻に刺激を与えるものになっています。

これを米粒程度ネタに付けて食べると、本当に美味しいです。

レバー・・・

レバーは本当に好き嫌いが分かれますが、私は大好物なんです。

そして、妻は大の苦手。しかし先にお伝えします。

レバーが大嫌いな妻も、ここのレバーをある注文方法で頂いたら

美味しく食べられます!!そんな魔法の注文方法は

ゴマニンニクレバーにして、焼き加減は良い感じにして下さい。」

こう伝えて下さい。これが私の心を掴んで離さない一品です。

一回来店したら3回は頼みます。笑

レバーは普通ポソポソとした感じが嫌いと言われがちなんですが、

鳥宏さんのレバーは新鮮がゆえに

そういった触感を出さずに絶妙な焼き加減で提供する事が可能なんです。

それがこのゴマニンニクの味付けに非常に良く合う!!

私が是非試してもらいたい一品です!!

焼き鳥以外に見つけたおすすめ

最後に、焼き鳥以外のメニューで

是非皆さんに召し上がって頂きたいメニューがあるのでご紹介させて頂きます。

それは・・・

「焼きおにぎり」

です。鳥宏さんの焼きおにぎりは2ヶからの注文です。

ご飯にはもともとダシが混ぜ込まれており

味付けもさることながら、その焼き加減が絶妙過ぎます。

表面はカリッと、香ばしく焼き上げ、それなのに中のお米はふわっとしていて。

とにかく美味しいです。

また、1つあたりの大きさがとにかくボリュームがあって

お腹を満たしたい方には絶対的におすすめです。

そんな焼きおにぎりは、常連さん達の中でも大人気で

売り切れる事も度々ある為

もし鳥宏さんの味を確かめたいという方は

早めの来店と注文をしていただく事を強くおすすめします。

まとめ

地元の美味しい焼き鳥屋さんのご紹介をさせて頂きました。

地元に限らず、まだまだおすすめしたいお店は沢山ありますので

興味のある方は是非足を運んでみて下さい!

きっとその美味しさに満足頂けると思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。